読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たった10秒で心を落ち着かせる方法

f:id:tangesaya:20161119161301j:plain

ちょっとしたことでイライラする。

職場にいるクセのある人にうんざりする。

何気なく言われたことばが引っかかって、モヤモヤする。

「なんだか最近、行き詰まってるなぁ…」

 

できることなら、どんなときも楽しい気持ちでいたい。

他人の言葉や態度に振り回されずに、穏やかでいたい。

じゃあ、そうしましょう。

突然起こるマイナスの感情なんて、ちょっとした意識の変え方で消すことができます。

 

簡単です。

 

「深呼吸する」

 

これだけです。

 

呼吸が浅くなっている

たとえば朝の通勤電車、どんどん人が乗ってくる。

「今日も仕事か。

目的地まであと数駅だけど、次の駅で乗ってくる人多いんだよなぁ。

来た来た。

っていうか隣の人のカバンが腰にぶつかってるんだけど。

でも、あんまり動いたら気を遣い合って疲れるし我慢しよ。

あ、

斜め前に座ってるおじさんがブツブツひとりごと言ってる。

後ろの人、もっと離れてくれないかな。

どっかから香水のにおいがしてキツイ。

わっ、咳するなら口おさえてよ~。

なんか、いろいろ気になる!

仕事行きたくない~~~。」

なんてとき、ありませんか?

 

マイナスな感情が、ちょっとずつ積み重なっている状態です。

気付かぬうちに、呼吸が浅くなっています。

 

だから、「深呼吸する」

 

あんまり大げさにやると、周囲にちょっと変な空気が流れます。

肺活量のすごい方は控えめに。

ポイントは、「鼻から吸って、鼻から出す」こと。

 

人前に出るときや、ここぞ!という勝負の前には、意識して行う「深呼吸」。

ちょっとした日常のなかでも取り入れてみると、余計な感情を抑えることができますよ。

 

 今すぐやってみよう

何気ない一言にイラッときたとき、

クレーマーの対応が終わったとき、

「なんだか今日は、落ち着かないなぁ」と気付いたとき、

「仕事は終わったけど、からだも心も疲れ果てたぜ…」というとき、

思い出してください、「深呼吸」。

 

たった10秒で、心が軽くなりますよ。

10秒もいらないか。