読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレグランスを常備するべき5つの理由

心を軽くする オフィス

フレグランスは、外出時の必須アイテム。

香水の香りは強すぎる。でも、ずっとすきな香りに包まれていたい。

そう思うわたしの、フレグランスを常備するべき5つの理由。

 

リフレッシュアイテムとして

わたしは嗅覚過敏だから、体に悪そうな香りがすると一気に緊張状態になる(ちょっと言い過ぎ)。逆に、良い香りがすると、一気に多幸感に包まれます(言い過ぎではない)。それだけ香りには、気分を変える力がある。

仕事の合間に「シュッ」、

疲れや行き詰まりを感じたら「シュッ」、

とにかく気分転換に「シュッ」、

で、リフレッシュ。

 

トイレのマナーとして

公共のトイレって、当たりはずれがあるからできれば使いたくない・・・。結果、一番多いのは「セーフ」かな。詳しくは割愛。あと、自分が使ったあとの人がどう思っているのかも、気に掛かる。

わたしはまず、使用前に「シュッ」する。当たりはずれをジャッジする以前に「シュッ」で、解決。自分のすきな香りになる=大当たり。そしてたいていは、使用後にも「シュッ」。わたしのあとに使う人が多幸感に包まれていることを願って。

 

ストレス軽減アイテムとして

仕事中にめちゃくちゃイライラしたときは、催してもいないのにトイレへ行って「シュッ」。甘い香りに包まれると、キキララの世界観だったり、原田知世の世界観だったりに誘われ、さっきまでのイライラとかピリピリとかジリジリとかギスギスとか、そういった感情とは縁遠いところへ連れてってくれます。まぁ、ちょっとの時間だけだけど。ちょっとで充分なんです、仕事中だから。

 

人に会う前のひと工夫として

ふわっと良い香りのする人に嫌悪感を抱く人なんて、いない。性別問わず。わたしは通りすがりの女の子から甘い香りがしたら、クラッとする。もちろん、つけすぎはNG。ちょっと汗臭いほうがまだマシ…かな。

人に会う前に「シュッ」とひと吹き。ひと工夫。で、目に見えない魅力を演出。

 

イヤな奴に遭遇したときの必殺技として

話がつまらないのに自分面白いと思ってる奴、なれなれしい奴、話しだすや否や顔が接近してくる奴、生理的にムリな奴、そんなイヤな奴らに「シュッ」。そして、逃げましょう。良い香りでごまかすことによって、なかったことにしちゃいましょう。

 

まとめ

f:id:tangesaya:20161118103612j:plain

  • リフレッシュアイテム
  • トイレのマナー
  • ストレス軽減アイテム
  • 人に会う前のひと工夫

以上、フレグランスを常備するべき4つの理由でした。(4つ…)

あ、すきな香りは、石鹸とピーチです。

フィアンセ ボディミスト 

フィアンセ ボディミスト ピュアシャンプーの香り

フィアンセ ボディミスト ピュアシャンプーの香り

 

 

ピュアシャンプーの香り。自分でもふわっと香ると気分が上がります。男性受けも◎

そんなにがっつり香ってこないし。石鹸系の香りは間違いない。

 

ザ・ボディショップ ボディミスト

愛用しているのはヴィンヤードピーチなんだけど、

今は発売されていないんだよね・・・。

アウトレットやメルカリで見つけて購入してます。ヴィンヤードピーチの代わりになるのが、このピンクグレープフルーツかなぁと。

 

ではまた!