読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内向型とは、マインドではなくシステム

心を軽くする 日記

f:id:tangesaya:20161202153010j:plain

毎日しんどい。が、ちょっと楽になった。

仕事中、いろんな人に話しかけられ、対応する。業務に関すること、外部の人とのやりとり、電話応対、同僚との世間話、グチや悪口まで。

帰る頃には、身も心もすり減ってる。

 

休みの日、午前中から待ち合わせして友人と遊び、あれこれお喋りしながら買い物。最初は楽しいけど、いろんなお店を見て回っているせいか夕方頃には「疲れたよ~。早く1人になりたいよ~」って心が叫んでる。

 

だから、基本的には1人で行動したい。

1人でいたって、外からの情報はたくさん受けるから、あまりさみしいとは感じない。誰かと一緒にいるときの情報の多さや、考えることの多さを思うと、ただただしんどい。長くは続けられない。2~3時間に留めたい。夕食だけとか。

 

どこに行っても当たり前のように人がいる。

みんな行列に並んでいる、土日には有名な場所へ行く、月曜日の朝は電車が混む。わかっていて大勢のなかに入っていく。不思議だった。「しんどくないのか?」って。

みんな、しんどくなさそうだ。

 

わたしは少し無理してテンション上げて1日がんばると、翌日、体調が崩れる。

 

内向的な人だから。

 

情報処理のシステムが内向型寄りだから。

 

だったら、しょうがない。克服するようなことじゃない。そういうつくりなんだ。

仕事のあとにカラオケに行くのも、休みの日に予定をぎっしり詰めるのも、システム上あんまり良くないんだ。情報処理に混乱をきたすから。

 

ずっと心の問題かと思ってた。

どんどん盛り上がる場所で、どんどん盛り下がる自分は、どうかしてるんじゃないかと思ってた。これからもしんどいと思ってしまう場面は避けられないけど、自分を責めなくていいことがわかって、少し楽になった。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村