読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月星座って知ってる?12星座ではわからないあなたの内面について

f:id:tangesaya:20161202122652j:plain

月星座なるものを知った

テレビや雑誌でよくある星座占いは、1年を12星座に区切ったもので、“太陽星座”といいます。占いを信じていなくても、自分が何座かは誰でも知ってますよね。

 

“太陽星座”はもちろん、自分の星座のメインですが、西洋占星術ホロスコープには、“太陽星座”だけでなく月星座”もあります。もっと言えば、水星、金星、火星、木星土星・・・も。

ホロスコープとは、あなたが生まれた時刻に、それぞれの天体がどの位置にあったのかを表すもの。小学校のときに星座早見表を使ったことはありませんか?あんな感じです。ホロスコ―プは、あなた自身の星座早見表みたいなイメージ。

 

たとえば、おひつじ座の人は、生まれた時刻に太陽がおひつじ座に位置していたから、太陽星座がおひつじ座ということです。だいたい、誕生月が近ければ同じ太陽星座ですよね。

でも、人を12タイプに分けたところで、おひつじ座の人の性質や運勢がすべて同じなわけがないから、占いってそこまで信じてない人が大多数だと思います。

 

そこで知ってほしいのが、“月星座”なんです。

“月星座”は、あなたの内面を見つめるうえでキーとなる星座です。表面的ではなく根本的な欲求、才能や可能性といった無意識の性質を表しています。

 

無料で診断してみよう

 『月星座』と検索すると、無料診断のサイトがいくつか出ます。『MOON CYCLE』は、デザインがシンプルで見やすく読みやすいのでおすすめ。

注意点

出生時刻と場所を知っている必要がある

月の位置を調べるので、生年月日のほかに出生時刻と出生場所を入力します。「そこまで知らない!」という方、大丈夫です。母子手帳に書いてあります。母子手帳がどこにあるか、探し出してくださいね。

この2つがわかったら、上の『MOON CYCLE』で診断してみましょう。

 

『月』、すきです。仕事帰りの空に浮かぶ月、ベランダから眺める月。

ちょっと忘れているうちに大きくなったり細くなったり、ハッとするような輝きを放っていたり。でも、私が生まれる前、生まれた瞬間、今の今までず~っと空にいる。そう思うとなんだか心強い。なんとなく。

 

月星座を知って、太陽星座だけでは測れなかったあなたの奥底にある欲求や使命感を見つけるヒントになれば幸いです。