読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文句なしの京都の喫茶店

日記 飲食

f:id:tangesaya:20161205133807j:plain

突然ですが、京都に行ってきました。

印象に残ったのは、喫茶店の多さ。駅周辺ならいざ知らず、どこを歩いても喫茶店がある。なんで?ここは天国か?

オシャレカフェより老舗喫茶店ユーザーの私。東京ならさぼうる(神保町)、くぐつ草(吉祥寺)、伯爵(池袋)とか大好きな私。

京都のすてきな喫茶店、行ってきました。文句なしの2店を紹介します。

 

喫茶ソワレ ★★★★★

青い世界に魅了されて、星5つ。あとで調べて知ったけど、京都案内にもひっぱりだこの有名なお店だった。外に並ぶこともあるみたい。私が行ったときは平日の夕食前の時間だったせいか、待つこともなく案内していただきました。

 

1948年創業。東郷青児ゆかりの店で、看板やグラスなどに画があしらわれている。これはお店のカード。

f:id:tangesaya:20161202110631j:plain

世界観は、昭和ガーリー。青い照明に包まれる異空間に浸れます。青い照明の喫茶店って初めてで、すぐ魅了されてしまった。BGMなし。これも珍しい。

 

そして、ゼリーポンチ(650円)。

f:id:tangesaya:20161202105945j:plain

なつかしい味。この甘ったるさが空間とぴったりマッチして、とろんとした気持ちになりました。自然と会話もガーリーな感じになる。セーラームーンとか、昔読んでいた少女漫画の話。

喫茶ソワレが東京にあったら、近所にあったら、絶対に通いつめるね~。そしていずれ、働くだろうね。めちゃくちゃツボでした。かわいい。トーン暗めのガーリーさがツボでした。かわかわかわっ。

 

〒600-8001

京都府京都市下京区西木屋町四条上ル

075-221-0351

13:00-19:30 月曜定休

 全面禁煙(2016年10月より)

 

六曜社 ★★★★★

自家製ドーナツを食べたら、すきになっちゃった。星5つ。

1950年創業。こちらも人気店のようで、すぐ満席になってました。相席システム有り。なるべく空いていそうなおやつの時間にふらっと寄るといいかも。ほら、ドーナツも食べられるし。

 

地下に続く階段には、ミュージシャンのフライヤーが何枚か貼ってある。期待を裏切らない老舗喫茶の雰囲気。

 

とにかくドーナツを食べよう。隣の兄ちゃんも注文してた。

生地がカリッとしっかりした歯ごたえ、中はふわふわ。食べごたえのあるドーナツだけど、2つ食べても飽きないくらいに美味しい。市販のドーナツばかり食べているから、こういう身のつまったぬくもりを感じるドーナツが新鮮なんだろうか。

コーヒー&ドーナツで至福のひととき。

隣の兄ちゃんの煙草が煙かったけど、老舗喫茶あるある。

 

京都府京都市中京区河原町三条下ル大黒町36

075-221-3820

8:00-23:00

全面喫煙可

 

 

ああ、いくらカフェイン摂取してもお構いナシの胃があればなぁ。1日中喫茶店巡りしてたいよ。